愛知県財政的援助団体等監査結果について(3/4)

    

愛知県の財政的援助団体等監査の指摘事項等です。補助対象経費の過大計上(合規性)に関する指摘です。

 

『平成27年度実施分』(監査対象期間:平成26年度)

学校法人E(幼稚園)

【指導事項】

補助金に係る実績報告において、補助対象経費を過大に計上していたもの(合規性)

学校法人Eでは、幼稚園(No.1)及び幼稚園(No.2)に関する平成26年度の愛知県私立学校経常費補助金に係る実績報告において、次のとおり補助対象経費を過大に計上していた。

・当年度中(4月1日から翌年3月31日まで)に経理上の一切の行為が完了しない経費を含めていたもの

 

学校法人F(幼稚園)

【指導事項】

補助金に係る実績報告において、補助対象経費を過大に計上していたもの(合規性)

学校法人Fでは、幼稚園に関する平成26年度の愛知県私立学校経常費補助金に係る実績報告において、次のとおり補助対象経費を過大に計上していた。

・所定福利費の実績額の計上額を誤ったもの

・機器備品の整備費に補助対象とならない取付費等の経費を含めたもの

 

学校法人G(幼稚園)

【指導事項】

補助金に係る実績報告において、補助対象経費を過大に計上していたもの(合規性)

学校法人Gでは、幼稚園に関する平成26年度の愛知県私立学校経常費補助金に係る実績報告において、次のとおり補助対象経費を過大に計上していた。

・当年度中(4月1日から翌年3月31日まで)に経理上の一切の行為が完了しない経費を含めていたもの

 

学校法人H(幼稚園)

【指摘事項】

補助金に係る実績報告において、補助対象経費を過大に計上していたもの(合規性)

学校法人Hでは、幼稚園に関する平成26年度の愛知県私立学校経常費補助金に係る実績報告において、次のとおり補助対象経費を過大に計上していた。

・他の地方公共団体の補助金の対象となった経費を含めていたもの

・当年度中(4月1日から翌年3月31日まで)に経理上の一切の行為が完了しない経費を含めていたもの

・補助対象とならない慶弔費の性格を有する経費を含めていたもの

・二重に支払った費用を計上していたもの

 

学校法人I(幼稚園)

【指摘事項】

補助金に係る実績報告において、補助対象経費を過大に計上していたもの(合規性)

学校法人Iでは、幼稚園に関する平成26年度の愛知県私立学校経常費補助金に係る実績報告において、次のとおり補助対象経費を過大に計上していた。

・誤って支給した給与費を含めていたもの

・補助対象外となる車輌(スクールバス)に係る経費を含めていたもの

・補助対象外となる兼務職員人件費(園医の嘱託報酬) を含めていたもの

・誤って支給した旅費交通費を含めていたもの

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ